ホーム敷きふとんS>kn-4f6900

京都西川敷きふとん4f6900シングル体圧バランス日本製


バランス良く体を支える
京都西川ローズラジカル4f6900

沈み込まないクッション性で
理想の寝姿勢を保つ
ヘタリにくい抜群の耐久性
シャワーで洗えて衛生的。
店主がお勧めの敷き布団


WWaveのクッション性と耐久性
ローズラジカル4f6900 WWave

高機能ポリエステル繊維を縦と横の二つの波状ダブルウェーブ構造に加工することにより、ヘタリにくさと理想の寝心地感を実現しています。


クッション性と耐久性
ローズラジカル4f6900 WWave

1st Waveの縦構造
4mのポリエステル繊維を半分の2mにウェーブ形状に圧縮することで、繊維を強度のでる縦方向に形成することでクッション性と耐久性を実現。

ヘタリにくい構造ですが表層部分には少しヘタリは出ます。中層下層部分においてはヘタリにくさを実現できていると感じます。(店主の一言)


理想の寝姿勢とは
ローズラジカル4f6900 WWave

理想の寝姿勢は、立っている姿勢の状態を敷き布団の上で実現することです。
背骨の自然なS字ラインをキープした寝姿勢を作ることです。


体圧バランス
ローズラジカル4f6900 WWave

沈み込まない体圧バランスです。背骨が自然なS字状になっています。
体圧分散のイメージでよく見かける低反発の体を沈み込ませてホールドするのとは、真逆の発想による体圧バランスです。
低反発は、背骨の自然なS字ラインがくずれがちになる感じです。(店主の一言)


体圧バランス良くするには
ローズラジカル4f6900 WWave

ローズラジカル敷き布団1枚でも体圧バランスは良いと思いますが、更に良くするにはこの上に薄い敷き布団とかパッドとの組合せが理想と感じます。薄い敷き布団を重ねることで、下のイメージのように隙間を埋めてくれるようになり理想の体圧バランスになると感じます。


ウール敷き布団との組合せ
ローズラジカル4f6900 WWave

このローズラジカル敷き布団の上に、中綿ウール100%1.9kgの薄い敷き布団(パッドタイプ)をコーディネート。ローズラジカルと体の隙間を埋めてくれるようになり理想の体圧バランスになると感じます。(ウール敷き布団は別売品)


吸湿性と水洗い
ローズラジカル4f6900 WWave

立体的にウェーブさせるだけでなく水平方向にもセカンドウェーブを付けることで、体との接触面を減らし蒸れ感の軽減を実現しています。
シャワーなどでの水洗いができるので清潔です。お湯をシャワーでかけると汗などの臭いが取れやすいです。
水切れは良いですが、水を含むと重くなるので、コインランドリーの大型洗濯機での洗濯がお勧めです。


店主のひと言

体圧バランスの良い敷き布団です。優れたクッション性と耐久性。
●表層部にヘタリは少し出ますが、全体としてヘタリにくいと言える敷き布団です。
(永久にヘタラないと言うことではありません。)
●深く沈み込まない体圧バランス:寝返りがしやすいです。
背骨の自然なS字ラインをキープした寝姿勢を作ることです。
●薄手の敷き布団か厚手のパッド類と併用がお勧めです。
●真夏には断熱性の高いパッドとの併用がお勧めです。ポリエステル系の繊維は熱伝導率が低いため熱を蓄えてしまいます。
●コーディネート品として掲載のウール敷き布団との組合せがお勧めです。※コーディネート品のウール敷き布団は別売品です。
※1枚の中芯なので始めのうちは折たたむことはできません。
ベッドのマットレスの薄いタイプと考えて下さい。
寝心地は素晴らしいのです。

使い込んでくるとかなり折りたたみ易くなります。
こちらがコーディネートのウール敷き布団です。
現在100%ウール2-3Kgの敷き布団も試作中です。


沈みすぎない体圧バランス


下の画像はクリックにて拡大します。拡大画像の右下の「X」で閉じます。

敷きふとんkn-4f6900画像1 敷きふとんkn-4f6900画像2 敷きふとんkn-4f6900画像3 敷きふとんkn-4f6900画像4

品名: ローズラジカル敷き布団エントリータイプ

価格:43,200 円 (価格は税込です。)

品番:kn-4f6900 サイズ:S

 掲載写真


数量   

京都西川kn-4f6900 S敷きふとんの品質


(株)京都西川ローズラジカル敷き布団
●サイズ/100×200cm【シングルサイズ】
●側地/ポリエステル100% 
●詰め物:ポリエステル100%ダブルウェーブ固ワタわた使用
●エントリータイプ
●価格:40000円+税
●製造国:日本製
体圧バランスの良い敷き布団です。:優れたクッション性と耐久性。
●表層部にヘタリは少し出ますが、全体としてヘタリにくいと言える敷き布団です。
(永久にヘタラないと言うことではありません。)
●深く沈み込まない体圧バランス:寝返りがしやすいです。
背骨の自然なS字ラインをキープした寝姿勢を作ることです。
●薄手の敷き布団か厚手のパッド類と併用がお勧めです。
●真夏には断熱性の高いパッドとの併用がお勧めです。ポリエステル系の繊維は熱伝導率が低いため熱を蓄えてしまいます。
●コーディネート品として掲載のウール敷き布団との組合せがお勧めです。

※コーディネート品のウール敷き布団は別売品です。
中芯の画像はブルー系の中芯ですが、実際の製品の中芯の色はグリーン系です。
最上部の製品画像に掲載しています。
1枚の中芯なので始めのうちは折りたたみはできません。二つに折たたむ程度です。
収納する場合は納品時の袋に入れて下さい。

敷き布団の選び方もご覧下さい。


羽毛布団リスト

シングルサイズ


Top