羽毛布団の買い方

ネット販売などの通販において失敗しない羽毛布団の買い方は、価格と柄を優先せずに詳細な品質情報を確認することからはじめて下さい。 宝石のダイヤモンドを買う時と同じようなものです。 まずは、羽毛布団とはどのようなものかという知識を得ることからはじめて下さい。 寝具店の立場から見ても上手いと感じる通販サイトがあります。 立て板に水のようなセールストークとか、高級品を連想してしまう表現手法が組まれた説明文で販売されている製品があります。 そして安い価格であれば魅力を感じます。 しかし、羽毛布団の知識があると、安さの理由が見えるため品質に魅力を感じないため失敗しにくくなります。

羽毛布団の知識

消費者の方に寝具店のような知識を持って下さいと申し上げてはいません。 しかし、羽毛布団の知識があまりにも少ない状態で、現物に触れることも出来ず画像を見ることしか出来ない通販で購入すると満足できない場合あると思います。 知識を持たずに洗練された巧みな説明文を前にすると、思わず購入したくなってしまいます。 買う前に、品質の良し悪しを判断する知識を得ることからはじめて下さい。 羽毛布団の品質の違いに関する用語には、ダウン率、ダウンパワー、糸番手、超長綿、内部構造、ダックダウン、グースダウン、マザーグースダウンなどがあります。 これらの用語の意味を理解してから品質情報を精査するためにも、まずはウインドショッピングをお勧めします。

羽毛布団の品質の違いを、色々な視点からより詳細な情報を加えながら品質差を説明した羽毛布団の品質を見極めての選び方をご覧下さい。 このサイトをご覧頂ければ、品質の違いがご理解頂けると思います。お役に立てれば幸いでございます。


ダイヤモンドと羽毛布団の買い方

上記の選び方のサイトをご覧頂いてから、 こちらの羽毛布団の価格差の謎のサイトをご覧頂くと、 購入時に超お買い得品を見つけることはできないまでも、失敗しない買い方はできると思います。 そして知識を持たずに購入することが如何に怖いことかが理解頂けると思います。

例えば宝石の「ダイヤモンドの品質」の「4C」とは、輝きのカットCut、大きさ重さのカラットCarat、色のColor、透明度のクラリティClarityの4つの要素の全てのバランスで評価するようです。 この場合、「これだけ大きいダイヤモンドなので100000円はお買い得です。」という説明だけだとすると「4C」のことを知っていれば安易には買わないはずです。 羽毛布団においても同様のことが言えます。ダウンパワーが突出して高いのはバランスに欠けていることです。不自然です。

羽毛布団の相場

ご質問を頂くなかに「価格相場はどれくらいか」とのお問い合わせがあります。はっきり言ってピンキリです。 販売店によりお勧めする中心ゾーンが異なります。ダイヤモンドの相場と同じ様なものです。

羽毛布団の価格は農産物の価格と似ていて年色があります。原毛ダウンの価格は農産物そのものであり、輸入品であるため為替相場の影響を受けるため常に変動します。 しかし、基本的にはダウンの品質(ダック・グース・マザーグースの順)、側生地品質、内部構造、縫製(縫製品質)の違いにより価格は決まります。 同じ品質表示票、添付ラベルでも価格差がございます。国産生地・国内縫製・縫製品質等の違いは説明されていない場合がございます。

羽毛布団の買い方の基本

初めて羽毛布団を購入する場合、上記の選び方のサイトをまずご覧頂き上記の用語の意味を理解してから、予算を決めずにウインドショッピングにまずは徹することお勧めします。 そして気に入った商品をリストアップしていくと、相場のような価格ゾーンが見えてきます。ダイヤモンドと同じ様なものです。 そして、もう一度「羽毛布団の価格の謎」のサイトでご案内した「 引掛け?」的な「曖昧な説明?」に引っかかっていないか確認して下さい。

信頼できるメーカーであるか否かは、失敗しない羽毛布団の買い方のベースです。

羽毛布団のご予算

羽毛布団のご予算をどのようにして決められたのか? ”ズバリ「○○,000円」ですが、今回はなんと特別にカバーをお付けしてこの価格でお願いします。”が記憶に残った場合は、 その価格が基準値になるかも知れません。つづきは、羽毛布団の価格情報源?のサイトをご覧頂き、 ご予算を決めた経緯を振り返って見ることも失敗しない買い方につながります。

当店の羽毛布団の保温力

当店の羽毛布団の保温力を料理に例えて説明をしています。 羽毛布団の保温力をお料理に例えると題して保温力を満腹感に例えて説明をしています。 価格差は暖かさだけでなく寝心地とも関係しています。失敗しないためには、ご予算もあると思いますが価格第一では失敗するかもしれません。 羽毛布団が菓子パン半個の価格?のサイトでは寝費と食費を比較をしています。 睡眠の大切さと寝具の役割をご理解頂ければ幸いでございます。

羽毛布団の誘惑

羽毛布団の価格と柄を優先せずに購入することをお勧めいたしましたが、他にも誘惑されてしまう事例がございます。 例えば売れ筋ランキングとか日本製などです。

ランキングの順位に「購入商品の評価の書き込み件数」がありますが、ご購入者の年齢層が高くなるにつれ評価の書き込みを頂く割合は低くなっている様に感じます。 また年齢層が高い方が高額品をご購入されている傾向にあるように感じます。宝石のダイヤモンドの売れ筋傾向と似ているように思います。

失敗したことに気付かない事もあり得ます。 もっと素晴らしい寝心地の羽毛布団が多く存在するのに、ご購入した製品の品質レベルが”羽毛布団”だと思い込んでしまう可能性があると言うことです。 失敗とまでは言えませんが、日本製との表示を信じて購入されても、実はダウンの充填工程のみ日本国内の場合が多いのが現状です。

失敗しない買い方は、メーカー名の確認と品質を見極めるために必要な業界用語の知識をベースにして比較を繰り返す事です。 ダウン率が良いから安心できるものではありません。ダイヤモンドで言うなら「4C」のひとつの「Clarity」が良いのに過ぎません。 上記の用語は全てチェック項目です。 ネット上も含めて販売店の主力商品を見るとその販売店の方向性のようなものが見えてきます。その特徴から判断するのも買い方の一つです。

当サイトをご覧頂いていることから、羽毛布団の買い方について他のサイトもご覧のことと思います。 ニュートラルな視点から説明をしているか否かの判断は難しいものです。どうしても自店舗の商品をひいき目で説明をしたくなりがちです。 このサイトを作成している店主においても「ニュートラルな視点」に気をつけながら説明文を書いています。 失敗しない羽毛布団の買い方は、少しの間はウインドショッピングに徹することです。 上記で案内のサイトで説明をしていますが、知らず知らずのうちに失敗する方向に向かっていることがあります。 ダイヤモンドを購入するような気持ちで、少し情報収集をしながらウインドショッピングしてみてはいかがでしょうか。

羽毛布団を選び終えたなら、ご注文前に購入時の注意事項18箇条+をご覧下さい。 この18箇条+αに該当する項目があれば再検討もありではないでしょうか。


Top