売り場案内

羽毛布団がメインの通販サイトです。寝心地を考えるとご提案できる製品が限定されてしまいます。例えば羽毛布団ではグースダウンに限定をしています。基本的に寝心地を探求することベースに製品を選んでいます。

  • 羽毛布団の売り場


    グース羽毛布団の通販サイト。おすすめは西川のマザーグース羽毛ふとん。購入前の羽毛布団の選び方買い方の注意点、販売後の掛け布団の取扱方トラブル対処方法の案内。グースダウンにこだわった寝具専門店のおすすめは、マザーグースと国産超長綿と国内縫製。オリジナル羽毛布団ではクイーンサイズまで用意しています。

    羽毛布団選び方ラベル
    羽毛布団の選び方

    良し悪しの基礎知識を基にダウンと生地と内部構造を調べます。しかし品質表示の行間を読まないと安心...

    マザーグース
    マザーグース羽毛布団とは

    マザーグースは保温力と温度調節機能が高評価を得ています。その為か通常のグースとの違いは何なのか...

    ダウンパワー
    ダウンパワーとは

    羽毛布団の保温力の指標!ダウンパワー440dpのダウン1gの無加重の体積は500mlペットボト...

    羽毛布団の重さ
    羽毛布団の重さでの選び方

    布団の重さはダウンと生地と布団内部の仕切り布です。マザーグースと超長綿とシンプルなキルト。...

  • 布団カバーの売り場


    日本製布団カバーにこだわり販売しています。特徴のある生地にはギザとか80超長綿、軽量のローン織りなどもあります。羽毛布団の記事に応じた素材のカバーをお勧めいたします。お勧めの条件は、綿と日本縫製が必須条件です。

    羽毛布団カバー
    羽毛布団カバーの選び方

    布団にはカバーが必需品です。汚れ防止以外にも花粉・ダニアレルギー対策にはカバー選びが重要です。...

  • 合い掛け・肌布団の売り場


    羽毛布団が暑く感じられる季節には、羽毛合い掛け布団は如何でしょうか。端境期は1年に2回あります。この季節には体調を崩しがちです。十分に質のよい睡眠が必要です。また合い掛けが暑く感じられたら真綿ふとんがお勧めです。

    最近の住宅事情は断熱保温技術の進歩により寝室の最低温度が高くなっています。暖かい寝室環境では冬用の羽毛布団より、合い掛け羽毛布団の利用価値が高くなっていることもあれます。

    合い掛けふとん
    羽毛合い掛け布団

    羽毛合い掛けふとんとは、春から夏と秋から冬の間に使う薄手のふとんです。春から夏と秋から冬の合間...

    羽毛布団の季節いつからいつまで
    羽毛布団いつからいつまで季節は?

    いつからいつまで使うのか?掛けふとんの入れ替え交換は、季節に応じて一言で言えば暑く感じたり寒く...

  • ムートンパッドの売り場


    ムートンパッドに最適なオーストラリア産メリノ種ラムファーのムートンパッド。ショーンラムとスプリングラムの2種類を用意しています。 どちらもメンテナンスが国内でできる製品です。

    ムートンパッドシーツ選び方
    ムートンパッドシーツの選び方

    ムートンは、元をただせば「羊」さんの洋服です。寒さから身を守るコートの...

    ムートンパッドシーツのクリーニング
    ムートンパッドのクリーニング修理

    ムートンパッドシーツのクリーニングは、ムートン専門のクリーニング...

  • パッドの売り場


    敷き布団とかベッドのマットレスの上に掛けてお使い頂く敷きパッドです。お勧めは季節により変化しますが、真夏は麻、春秋は綿素材、冬はウール素材等がお勧めです。素材の側生地だけでなく中の充填素材も選ぶ際の重要な項目です。サイト引っ越し中で僅かしか出品できていません。

    敷きパッドの選び方
    敷きパッドの選び方

    敷きパッドは、寝床内の温度と湿度調節と体圧分散を補完するため冬・端境期・夏の3タイプ必要...

  • 敷き布団と枕の売り場を新設しようと計画中ですが、寝具店にとってご提案が1ばん難しいのが枕です。十人十色どころではないのが枕です。頭の形と大きさ、体格、好み等様々です。対応可能な製品があればご提案させて頂きます。フィットさせるには敷き寝具も合わせてご提案する事になります。

  • 販売終了商品リスト


    寝具は耐久消費材なので買い替えまでしばらく期間があります。天然素材を使用しているものは、価格は値下がりしていることはあり得ないと思います。販売終了した商品には、買い替え時のアドバイスも記載しています。