著者とサイト開設背景

著作者・野口英輝とサイト開設背景

著作者・野口英輝プロフィール

店主の野口英輝と申します。当サイトの著作者です。大学を卒業後に電気メーカーにてコンピュータ販売に従事した後、1990年、家業である寝具店で仕事を始めました。羽毛布団との出会いもその時です。

当時は、羽毛布団の品質を品質表示票の数値で判断していました。ダウンパワー値(かさ高値)はなく、ダウン率とダウン量の数値を基準にしていました。しかし、同じ数値なのに価格差があったり、ボリュームとか柔らかさに違いがあったりと何が違うのか悩みました。

その後、羽毛の鳥の種類とか生地品質について勉強をしながら、羽毛布団の打ち直しをすることなりました。この羽毛布団の打ち直しは、羽毛布団の内部構造の勉強に役立ちました。

現在、羽毛布団の品質の違いを、解りやすく説明できないものかと日々思案中です。その為にはメーカー、グース農場、食肉工場、羽毛精毛工場、生地・染色工場の見学説明会等への参加をして今も勉強中です。

羽毛の事を勉強するにつれ、品質の幅ひろさに戸惑いを感じています。その為、当店では夏用のダウンケット以外の羽毛布団はグースダウンに限定して販売しています。

サイト開設背景

1999年にインターネットの普及をきっかけに「寝具の疑問」というタイトルで、ホームページをオープンいたしました。その項目の1つに「羽毛布団の選び方」を設けていました。

当時「羽毛布団の選び方」のサイト作成にあたり、株式会社京都西川(現、西川株式会社)の石塚氏の説明は勉強になりました。感謝申し上げます!サイトを開設後に、羽毛布団に関するお問合せを多く頂くようになりました。

2000年、noguchi-web.comのドメインを取得して、ホームページを「寝心地探求紀行」としてリニューアルオープンいたしました。

インターネットの普及と共に羽毛布団もネット販売される数が増えてきました。それにつれ問合せ件数も増えてきました。そこで羽毛布団を購入時のチェックリストのサイトを設けました。当初チェック項目は18項目でしたが現在は30項目を越えています。曖昧で勘違いしやすい表現が増えている様に感じます。

店主の寝具についての思い。寝具とは店主の思い。