羽毛布団の内部と生地

羽毛布団の品質はダウンの品質と深い関係があります。しかし、布団の側生地の素材の種類とか品質ランクによっても寝心地が大きく変化します。羽毛布団の重さの半分は側生地の重さなのです。

ムレ感とかフィット性さらに寝返り時の生地のペーパー音なども生地素材と関係があります。さらに耐久性の視点から側生地を捉えると太い糸で織った厚い生地は重たいですが耐久性に優れお子様向きです。薄くて柔らかな生地は耐久性がすこし劣ります。

消費者の方は「日本製」と表示されていれば、側生地も国産品だと思ってしまうかもしれませんが海外製の側生地も珍しくありません。

このページでは、羽毛布団の側生地の素材についてQ&Aリストをまとめています。

メニュー

  • 羽毛布団の生地の種類と品質

    側生地での羽毛布団の選び方は、生地素材の特徴と品質ランクを知ることです。各素材ごとの特徴と素材のランク差による羽毛布団の寝心地の関係を説明いたします。カタログに掲載の無い、生地の製造国の見分け方(海外生地と国産生地の見分け方)もご案内致します。

  • 超長綿とは?品質指標?

    超長綿とは繊維長が約35mm以上の綿であるが綿花の種類により繊維長は90mmまであり、品質ランクを見分ける指標として糸番手を紹介する。しかし糸番手と品質の関係は指数関数的であり60番手と80番手での生地品質差は大きく80番手以上をおすすめする。

  • ノンダンプ生地の羽毛布団

    羽毛布団のノンダンプ生地とは、羽毛の吹き出しを防ぐダウンプルーフ加工をしていない生地です。ノンダンプ生地の羽毛布団は、通気性が良くなり蒸れにくく快適ですが重くなります。洗濯をすると通気性は低下します。

  • 羽毛布団の側生地の通気性

    羽毛布団の生地の通気度は蒸れ感と深い関係があります。羽毛布団の蒸れ感を軽減するにはどのような素材の生地でどのような構造の羽毛布団を選べばよいのかをプロが解説。超長綿素材で糸番手は80番手もしくは100番手以上の日本製のサテン織り生地で構造は1層キルトがおすすめです。

  • 精紡交撚糸の羽毛布団

    高級羽毛布団の側生地として織られている精紡交撚糸の説明サイトです。精紡交撚糸とは双糸の構造に近い単糸の糸です。この糸で織られた生地は光沢が有り軽くて柔らかく羽毛布団に適しています。

  • ゴアラミネート羽毛布団とは

    ゴアラミネート羽毛布団は、通気性に優れて微粒子いわゆるアレルゲンを通過させない素晴らしい特徴とクリーニング出来ないなど長期感使用する場合の改善要望点などを解説。アレルギーの方にはお勧めです。ゴアラミネート羽毛布団は通常の綿生地の1.3倍通気性が優れ蒸れにくい事もお勧め。

  • 羽毛布団の生地の種類と品質

    側生地での羽毛布団の選び方は、生地素材の特徴と品質ランクを知ることです。各素材ごとの特徴と素材のランク差による羽毛布団の寝心地の関係を説明いたします。カタログに掲載の無い、生地の製造国の見分け方(海外生地と国産生地の見分け方)もご案内致します。

  • 純日本製羽毛布団の見分け方

    日本製の羽毛布団を買うには、単に日本製との表示だけでは純国産品は買えません。羽毛布団の多くは海外生地を海外で縫製したものです。人気の純国内産の買方をご案内いたします。ネット通販では得られる情報は少ないため、ふとんの商品説明の深読みと添付ラベルの意味を知ることが重要。

関連サイト

羽毛布団選び方ラベル
羽毛布団の選び方

良し悪しの基礎知識を基にダウンと生地と内部構造を調べます。しかし品質表示の行間を読まないと安心...

ダウンパワー
ダウンパワーとは

羽毛布団の保温力の指標!ダウンパワー440dpのダウン1gの無加重の体積は500mlペットボト...

羽毛布団の寿命
羽毛布団の寿命

ふとんの寿命は、買い替えを検討されたタイミングかもしれません。使用期間は10年から15年ぐらい...

羽毛布団購入時の疑問
羽毛布団購入時の疑問

購入時には、どこで買うか?予算価格?寿命は?一人暮らしの布団品質?買い方は如何に?Q&A...

ダウンの疑問
ダウンの疑問集

ダウンに関するQ&Aサイト集。ダウンボール、ダウンパワー、ダウン率、マザーグース等について説明...

羽毛布団の価格の疑問
価格に関する疑問

価格差の謎?アウトレット価格?睡眠と食事を比較すると羽毛布団は食パン半枚?...