羽毛布団の上位ランキングと口コミ情報

 羽毛布団を買う際には、売れ筋ランキングとか口コミ情報が気になります。しかし、ランキング上位の羽毛布団が、お客様が希望されるクラスであるとは限りません。ランキング上位のものは、だだ単に購入者が多いだけと言うことも十分にあり得ます。また、口コミ情報が現在販売されている羽毛布団の情報であるとは限りません。

ランキング上位の羽毛布団の品質

 上位にランキングされた羽毛布団は上質のものか?お買い得価格のものか?ただ単に安い廉価版の場合も考えられます。今回メーカー希望価格100,000円が、ズバリ29,800円と超お買い得です。じっくりとメーカー名を探してみてもどこにも記載が有りません。「メーカー希望価格」と言うのだからメーカー名は必ず記載すべきです。ランキング上位の商品の説明を見ると、メーカー名の記載がないことも・・・?

 楽天市場では、カタログ等のエビデンスを付けて、メーカー希望価格等を掲載するように対応されているようです。

 ランキング上位の羽毛布団のクラスが、ご自身が希望されているクラスとは違う場合もございます。ランキングを参考にして購入した結果、満足のいくクラスではなく再購入する事になった話などは珍しくありません。寝具店の立場から見ると、ご購入者がお気の毒に思えるランクの製品が、ランキングの上位にある場合がございます。

 もし高級羽毛布団を探しているとすれば、売れ筋ランキングは参考にされるのは、最後の最後にされた方がよいと思います。本音は、高級羽毛布団をお求めなら「ランキング情報は参考にされないほうが・・・。」慎重に選ばれることをお勧め致します。

ランキング上位の羽毛布団は高級品か

 よく売れている羽毛布団は、上質であると限りません。寝具以外でも言えることですが、ランキング上位の羽毛布団の価格帯と高級品の価格帯は異なるものです。何億円もの販売実績のある羽毛布団をよくよく見ると、メーカー名を見ただけで、それ以上の詳しく見る気がしなかったこともあります。間違っても扱いたくないメーカーの名前でした。高級羽毛布団のランキングは下位である可能性がたかいと思います。

 羽毛布団を購入前に、もう一度チェックして頂きたいリストを作成してみました。こちらのページに購入時の注意事項18箇条+としてまとめてみました。また、品質の違いについて説明をさせて頂いた羽毛布団の選び方のサイトもご案内いたします。お役に立てれば幸いです。ご満足のいくレベルのものをお選びいただき、すっきりとした目覚めをして頂く事を願っています。

年代別の売れ筋ランキング

 羽毛布団を企画する場合に、どのような方をメインの対象とするかは大切なことです。対象が異なると価格帯、品質ランク、柄なども変わってきます。羽毛布団の売れ筋ランキングにおいても同様のことがあります。年代別のランキングなら品質ランクも異なった結果が出ていると思います。ざっくりと言えば、ご想像の通り年代が高くなるにつれて高品質になる傾向がございます。性別の違いについては女性の方が多いように思います。ただ、ご注文者は女性の方ですがクレジットカード名はご主人の場合も多くあります。ランキングを性別で分けるのは難しいように思います。

その口コミ情報は別の商品の口コミ情報?

 ズバリ申し上げますと、今見ている口コミ情報は、以前販売していた商品の口コミ情報の可能性があります。品番が仮にA001番の羽毛布団が完売後、A002番という同じような品質の製品の写真を貼り付けることは簡単にできます。A002番は、まだ1枚も販売されていない状態でも、多くの口コミ情報がある状態です。そんなバカな話が現状では可能な状況です。(2018年)

 なぜこのような事が起こるのかと言えば、あくまで店主の私感ですが、ショッピングモール内で「羽毛布団 西川」と仮に検索をすると、当然、キーワードに該当する商品がリストアップされますが、問題はそのリストの順位の決め方にあると考えます。2014年現在、口コミ情報が多いほうが上位になりやすいと聞いたことがあります。それと、口コミ情報が多いと消費者の方に安心感を与える効果が考えられます。そのため、口コミ情話を得るためにサービス価格にしたり、粗品を提供するなどのサービスをして、より多くの口コミ情話を得ようとしている様に思えます。

 例えば、羽毛布団の場合、「西川 ハンガリー産 マザーグース 2層 超長綿 430DP 1.2kg」これだけの条件を付けたとしてもランク分けが可能です。写真を貼り替えて別品番の製品の口コミ評価を案内することが可能です。上記の条件だけでは、品質レベルでも大きな幅があり、金額では控えめに言っても30,000円の差が出ます。たぶん50,000円以上の差はあり得ます。3倍程度の価格差があり得ます。もちろん価格差は基本的に品質差です。更に追加条件として、超長綿の糸番手例えば80番手の超長綿として、日本製を加えてもランク分けが可能です。

 上記の様な方法で付けられている口コミ情報は、はたしてどこまで参考にして良いものか疑問に感じます。お断りしておきますが、全ての口コミ情報が上記の様なものではありません。十分に参考になる情報も多くあることでしょう。ここで申し上げたいことは、まずは、羽毛布団の良し悪しを判断する情報をある程度得てから選ぶ事をお勧めします。口コミ情報は参考程度にされることをお勧めします。

 口コミ情報がなくても良い羽毛布団は多くあります。正直に一品ごとに品番をつけて出品している場合は、口コミ情報が付いていない場合が多いと感じています。当然ランキングも上位ではない場合が多いと思います。

 当店もモールに出店しています。上記の商品入れ替えは可能であることを確認しています。お客様に評価を頂く際には、「ご迷惑でなければ商品をご使用頂いた後にコメントを頂ければ幸いでございます。」と商品の取扱説明の後に一行書かせて頂いています。

ページトップへ▲