羽毛布団の使い方の疑問

羽毛布団使い方

メニュー

  • 羽毛布団の使い始めガイド

    新品の羽毛布団を使い始める際の注意点をご案内。新品の羽毛布団を開封した際の対処方法についてご案内。たたみ方、ケース、ふくらみ、臭い、等を確認ください。収納ケースは捨てずに保管をして下さい。

  • 羽毛布団の表裏、えり元足下の見分け方

    羽毛布団の上下(えり元・足下)表裏を見分ける。羽毛布団の品質表示票とメーカーのロゴラベルの位置で上下は区別出来ます。羽毛布団の表裏はカバー留めのヒモで区別出来ます。

  • 羽毛布団とふとん乾燥機

    羽毛布団を乾燥機にかける場合は低温で短時間に下さい。高温での乾燥機の使用は中の羽毛がダメージを受けます。羽毛布団のダウンは人間の髪の毛に似た素材です。ふとん乾燥機の熱に弱く枝毛の様な現象が起こります。

  • 羽毛布団とダニアレルギー対策

    羽毛布団にアレルギーがある方がいます。ダニの死骸のアレルゲンが原因している?しかし、羽毛布団にはダニが入り込む余地はないのでは?寝具で1番ダニが存在しうる場所についてご案内。羽毛布団とアレルギー・喘息・ダニ対策には、カバー交換が大切。

  • 羽毛布団カバーの掛け方

    羽毛布団カバーの簡単な掛け方と裏技について、羽毛布団は柔らかいので掛けやすいです。カバーを裏返して羽毛布団の上に重ねて、カバー留めの紐で布団に留めた後、ファスナー開口部から奥の2隅を引き出せば完了。

  • 羽毛布団の肩口・首を暖かく

    羽毛布団の肩口、えりもとの冷え寒さを暖かくする快眠対策。素晴らしい保温力の羽毛布団ですが、ただ肩口が寒い場合がございます。この寒さ対策にはバスタオルも効果的ですが更に強力なアイテムがあります。

  • 毛布は羽毛布団の上か下か

    毛布は羽毛布団の上に掛けるか?それとも下に。寝具業界では毛布は羽毛布団の上に掛けるとの説が多いようです。しかし、毛布の種類によっては羽毛布団の下に入れる方が良い場合もあります。

  • 羽毛布団の寒さ対策

    羽毛布団1枚で寒い場合はどのように対処すべきか?毛布を掛けるよりもよい方法があります。羽毛布団にはインナーケットがお勧めです。あるいは羽毛布団の上にタオルケット掛けるのも暖かく寝る方法です。

  • 羽毛布団の厚さボリュームと寝心地

    羽毛布団の厚みボリュームは、基本的にはダウンパワー値と充填量とキルト方法と生地の重さに関係しています。温度変化にともない羽毛布団のボリュームは変化します。この変化は羽毛の温度調節機能によるものです。

  • 羽毛布団を暖かくする方法

    お使いの羽毛布団をパワーアップする方法。少しの工夫で暖かくお使い頂けます。パワー不足の羽毛布団には毛布カバーがズレ無いのでお勧めです。パワー不足の原因は羽毛の汚れかもクリーニングで解決?