ポーランド・アニメックス社マザーグースダウン

ポーランド産のマザーグースダウンの品質が良い理由には、一般的に国策事業としてグースの品種改良がなされてきた経緯が取り上げられています。間違いではありません。

ポーランド産マザーグース羽毛布団が高評なのは上記の理由だけなのでしょうか?ポーランド産マザーグースの実情を知るために、ポーランド最大の羽毛供給会社であるアニメックス社に西川(京都西川)と同行させてもらいました。

ポーランドのアニメックス社

アニメックス社は主に食肉加工製品の製造販売をしている会社です。レギュラーグースダウンは食肉製造工程でできる副産物の製品です。

通常のグースダウンだけでなくマザーグースダウンの実情を知るために、訪問したのはマザーグース農場とレギュラーグース農場、さらに食肉加工場(スロータ)、精毛工場です。

それではマザーグースはどのような目的で飼育され、どのように羽毛が採取されているのか?ポーランド産マザーグースの人気の理由について解説します。

アニメックス社のマザーグースとは

マザーグースとは食肉を主目的とするレギュラーグースの卵を産む成鳥のグースのことです。ポーランド産グースは99%ホワイトコーダ種であり国立コウダ・ヴィエルカ動物科学研究所の管理のもと産卵した純粋のコーダ種のDNAを持つ雛をマザーグース農場で飼育しています。

飼育農場に預けた日時、数量、気温、輸送状況などのデータはIDコードと共にアニメックス社にて厳密に記録管理されています。

マザーグースが産卵した卵から孵化した雛は、マザーグースになることはありません。純粋のDNAを守るための国立コウダ・ヴィエルカ動物科学研究所にて孵化した雛だけがマザーグースになります。

マザーグース農場

マザーグースダウンの採取

マザーグース農場では、雄鳥1羽に対して雌鳥4羽の割合で飼育されています。飼育目的のメインは卵の産卵であり羽毛は副産物です。プラッキング(ダウンの採取)は1年未満は未成熟ダウンが多いため1年飼育した後に行われ、このダウンを精毛したものがマザーグースダウンとして羽毛布団に使われます。

プラッキングは1年間に3回から4回程行われますが晩秋に採取されたダウンが上質です。採取されたダウンはIDコードを付けてアニメックス社に納品されます。4年で食肉として屠殺後羽毛を採取されます。

食肉加工場(スロータ)とは

食肉加工工場では、屠殺後に羽根を取ります。まずウイングの羽根は手で取り除き、首の部分はブラシの付いた機械で取り除き、胸の部分は羽毛を傷付けないように手で羽根を採取します。各部位毎に取られた羽根は容器毎に分別されます。

各部位毎に分けられた容器は各々IDコードが付けられて洗浄・乾燥されます。精毛工場へいくものとバトミントンのシャトルになるものなど別けて処理がされます。食肉加工工場(スロータ)で胸の部位から採取された羽根(羽毛を含む)は精毛工場に移動します。この工程はマザーグースもレギュラーグースも同じです。

羽毛の精毛工場

食肉加工工場(スロータ)から移動した羽根は、洗浄、除塵されて精毛されます。洗浄工程も洗浄水の透明度を計測しています。この検査は日本のQTECと同じものを利用していました。

日本に輸出するアニメックス社のマザーグースダウンの洗浄度は1000mm洗浄されています。アニメックス社のマザーグースダウンは日本国内での洗浄は必要ありません。

乾燥する際も温度管理など精密な管理下で作業は進められています。ソーティング(羽毛の精毛)は洗浄除塵したものをダウンとフェザーを分離する工程です。風圧によりダウンだけを選別していく工程です。ダウン率を上げて行く処理です。工程毎に処理IDが付加されていきます。

どの段階においても、雛の段階までトレーサビリティ可能な徹底したID管理がされています。

animex社の羽毛品質管理

ポーランド産グースダウンは、主にアニメックス社のコーダ種ホワイトグースダウンと言ってもよいと思えるシェアがあります。アニメックス社はIDによる徹底した品質管理とトレーサビリティ管理がなされ高品質のマザーグースダウンを供給しています。

こちらのサイトがanimexアニメックス社ポーランド産グースダウンについて説明がされています。

ポーランド産マザーグース羽毛布団の人気

通販サイトでポーランド産マザーグース羽毛布団がなぜ人気なのか?前章でポーランド産マザーグースの代名詞的なアニメックス社の徹底したIDコード管理と高品質羽毛については説明を致しました。

ポーランド産マザーグース羽毛布団は基本的に決して安いものではありません。それなのになぜ通販で人気があるのでしょうか。

ズバリ言うならアニメックス社の高品質マザーグース羽毛がそのまんま充填されているからです。言いかえれば混じりっけなしにピュアーなマザーグースダウンが充填されているからとも言えます。

西川(株)とか山甚物産(株)のような有名メーカーは、ポーランドであればアニメックス社のような精毛会社からダイレクトに仕入れた上質のマザーグースダウンを使用して羽毛布団を作っています。この高品質な羽毛布団がポーランド産マザーグース羽毛布団の人気のベースになっています。

西川のアニメックス社から羽毛の仕入れ

羽毛の流通には精毛会社からメーカーの間に複数の中間業者が存在するケースは珍しくありません。中間業者の存在はどうしても偽装が起こりやすくなります。

西川(株)がアニメックス社から羽毛の仕入れる際は、西川の羽毛のプロのバイヤーがface to faceにてダイレクトに交渉が行われポーランドから直輸入しています。(もちろん輸入手続き等のため貿易商社は介在しています。)

西川ポーランド産マザーグース羽毛布団の人気の理由

通販サイトではあり得ない価格でマザーグース羽毛布団が販売されています。しかし、西川のポーランド産マザーグース羽毛布団は安くはありませんが人気があります。その訳をご案内致します。

アニメックス社の厳しい生産管理下での高品質ダウンを直輸入して充填していることが人気の理由です。

西川(株)のマザーグースダウンの主な基準は、ダウンパワー値430dpダウン率93%鳥種混合率1%以下と業界ではハイレベルなものであり、当然ポーランド産マザーグースにも適用されている。西川基準のマザーグースダウンはハイレベルであることも人気の要因です。

ベースに西川のブランド力が人気の理由ではあるが。上記の2点は人気の後押しになっていることは間違いありません。

西川(株)は、東京西川・西川リビング・京都西川の3社が統合されています。統合前においても3社は共通の西川基準に基づいて製品開発を行っていたと聞いています。

おすすめ羽毛布団
マザーグース西川羽毛布団

おすすめは西川羽毛布団!サイズ・寝心地・価格・選び方・メーカーについて解説。おすすめ西川製品の...

山甚物産(株)のマザーグースダウンはプレミアムゴールドラベル93%440dpが基準になっていると認識しています。

激安ポーランド産マザーグース羽毛布団

ポーランド産マザーグースダウンはアニメックス社が100%のシェアを持っているわけではありません。アニメックス社以外にも羽毛精毛会社は存在しています。

また、有名メーカー以外は精毛会社からダイレクトにダウンを輸入している訳ではなく通常は貿易中継会社が介在しています。

ポーランド産マザーグースダウンの価格は品質により当然異なりますが、相場価格は羽毛布団メーカーなら当然知っています。例えば今年のアニメックス社マザーグースダウンで95%440DPのおおよその価格は知っていて、この羽毛を使えば羽毛布団の価格はどれくらいかは算出来ます。

しかし、通販サイトではポーランド産マザーグース羽毛布団が激安で販売されています。この羽毛布団はアニメックス社のように厳格な生産管理下で精毛されたダウンなのでしょうか?購入前にメーカーの信用力を確認することが重要です。

関連サイト

羽毛の産地ロゴ
ダウン羽毛の産地

ポーランド、ハンガリー?産地はどこがよいのか?寒い地域の産地のものが保温性に優れています。耐久...

おすすめ羽毛布団メーカー西川・山甚物産
羽毛布団メーカーでの選び方

おすすめメーカーは西川ですが知名度は低くても良い会社はあります。しかし社名だけで品質を聞くに及...

マザーグース
羽毛布団マザーグース

マザーグースは保温力と温度調節機能が高評価を得ています。その為か通常のグースとの違いは何なのか...

ポーランドとハンガリー

羽毛布団の中身の羽毛(ダウン)の産地として有名なのが、北欧産の中で...

羽毛布団選び方ラベル
羽毛布団の選び方

良し悪しの基礎知識を基にダウンと生地と内部構造を調べます。しかし品質表示の行間を読まないと安心...